Java Joe

カナダ・トロントで暮らすギター好きなオヤジのブログ ☆ since 2012

ワインレッドの心 / 安全地帯カバー


安全地帯の名曲「ワインレッドの心」をカバーしました。

f:id:Joe-009:20181109012945j:plain


この曲もいつかやってみたかったんです。
安全地帯は玉置さんの歌声ばかり注目されますけど
ギターメインの音作りが、とても良いと思うのです。
この曲も、当時の最先端の音、そんな印象でした。

今聴いてもカッコ良いですな。
ギターのみで、こんな雰囲気を作り出せるとは驚きです。
しかも35年も前に! ってことはエフェクトもほぼアナログか?

アレンジも絶妙だし、1つ1つの音が丁寧に作り込まれてる感じ。
最後のアコギソロもカッコ良い!
ガットギターみたいな音も聞こえるし、もう総力戦ですな。

でもこれ、ためらう女性に酒飲ませて悪さしちゃおうという、
男のスケベ心を歌ってますよねぇ。
なので歌い方によっては、そのイヤらしさが強調され、
独特な雰囲気のバックと相まって、ただただ暗~い曲になりそう。
そんな場末のカラオケ感だけは何としても避けたい。

そんな思いでコラボをお願いしたのは、うえい・しょうたさんです。
しょうたさんの歌声は、もう爽やかなんです。
場末のカラオケ感も薄暗いバーで飲むワインのイメージも無し。
日差しサンサンのテラスで楽しむイタリアン&赤ワイン、
そんなイメージでナイスなのであります。





ギターは、カッティング等をトムアンダーソンのストラト、
ソロをPRSのBrushstroke 24で弾きました。
最後のアコギソロは久々に使ったヤマハ A3M。
音は録音後の調整を見越して、AmpliTubeとHelix Native。

最近は派手な音でドッカ~ン、ギュイ~ンみたいな曲ばかりだったので、
こんな細かい音作りは迷いまくりの迷宮入り寸前。
でもとっても楽しい~!

小さな音がいくつも重なって1つの雰囲気を作り出していく様は、
何かを生み出してる、なんてーと大げさだけど、まぁそんな気分っす。

そこに良い感じにボーカルがどんっと乗っかって、
更にはみな様に聞いて頂けるのですから最高であります。
ギター弾き冥利に尽きるってもんでござります。


うえい、しょうたさんのコメントはコチラからどうぞ

Joe:ワインレッドの心 / 安全地帯 - ミュージック : musictrack



ブログランキング参加中です。
良ければクリック願います。
(ランキングページに飛びます)

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ